Vol. 290

今年も早くも師走。畑ではぶどうの葉がほぼ落ちていますが、11月が比較的暖かく強い北風が吹くような日もなかったこともあり、落葉は遅いようにも感じています。11月は雨が殆どなく畑は乾燥しています。ぶどうの生育期や収穫期にこの乾燥があれば、と恨めしく思うほどです。年内にやるべき畑の作業は終えていますが、剪定作業を少しだけ進めて来年の負担を減らしておきたいところです。ワイナリーの方も出荷作業が中心となり、年末に向けて次第に慌ただしくなっています。