NEWS LETTER

Vol. 260

初夏の陽気にぶどうの生育も早まっています。

新緑の眩しい5月は気温の高い日が多く、ぶどうの生育は例年より5〜7日程度は早まっています。5月の平均気温は1℃程度高くなり、降水量は平年並みとなったようです。ただ雨や曇りの日はそれほど多くなく、今の所大きな問題はなく順調に生育いしています。ぶどうの開花も平年より1週間以上早く5月20日頃から始まりぶどう園は花の甘い香りに包まれていました。これからは結実、肥大期となり少しずつ収穫のイメージに近づいて行きます。6月は房への傘掛けの作業や下草の管理など次々と作業に追われる毎日となります。

シャルドネの開花も早まりました。(撮影:5月22日)

ブラッククイーンは開花の盛りといったところです。(撮影:6月2日)

棚も葉に覆われてきました。(撮影:6月2日)

This year's Back number

Back number

BackNumber