NEWS LETTER

Vol. 256

寒さ厳しい冬になっています。

今年も早1ヶ月が過ぎました。この冬は例年になく気温の低い日が多くなっています。特に1月下旬は甲府盆地でも最低気温が軒並みマイナス5℃を下回り、また最高気温も冷蔵庫並の5℃程度にまでしか上がらない日も多く厳しい寒さが続きました。積雪もありましたがとにかくこの寒さ、冷たさに耐えつつぶどう園では剪定の作業などを進めています。工場内など室内の水道などの配管も凍結するような有様で、配管の破裂などにならないように防寒保温にも注意が必要な状況です。
夕方の陽も次第に長くはなってきました。風さえなければ日当たりの良い畑では作業中はそれ程寒さを感じない日もあり、とにかくは畑での剪定作業を優先しつつ、昨年のワインの充填の準備や、スパークリングワインのデゴルジュマンなどの作業にあたっています。

This year's Back number

Back number

BackNumber