NEWS LETTER

Vol. 249

本格的な雨のシーズン。蒸し暑い日が続いています。

甲府盆地では6月7日に梅雨入りしたとの発表があり本格的な雨のシーズンになりました。ところが6月中旬は曇りや雨の日が少なく殆ど降水量がありませんでした。畑は乾燥しむしろ爽やかに晴れ渡るような日もあり、梅雨入りを実感できないような状態でした。ベト病などの発生も殆どみられず畑の仕事は順調に進みましたが、さすがに一雨欲しいですね、がご挨拶になるような日が続きました。
下旬になるとようやく蒸し暑い曇りがちの日が多くなってきましたが、6月の降水量は平年を下回りました。
ぶどう園では房への笠かけなどの作業も終り、除草などや見回りなどが中心となってきました。梅雨末期の雨がまだまだ心配ですが、平穏な天候が続いていくれることを祈るばかりです。

乾燥していたお陰で6月は除草の作業が必要ありませんでした。(撮影:7月2日)

日に日にぶどうも大きくなってきました。(甲州種 撮影:7月2日)

This year's Back number

Back number

BackNumber