Vol. 239

暑かった8月も下旬になると台風などの影響を受け、強い雨が降る日も多くなってきました。雨が降る期間、降らない期間と極端に振れ動いているような印象も受けます。気温が高めに推移した影響かぶどうの糖度の上昇も例年より早く感じられ、また日中の気温が高い反面、夜温がそれほど上がらない日もあったことから赤品種の着色もほぼ良好のようです。
9月に入り、平年よりやや早めに収穫、仕込みの作業が始まりました。これからは次々と様々な仕事が押し寄せてくるような状態ですが、小刻みな台風の発生などで天候が安定しない中でスケジュールの調整にも苦慮しています。これから10月中旬まで、とにかく無事乗り切れるようにひとつひとつの作業にかかりたいと思います。

ワイナリー裏手のレインカット圃場のカベルネソーヴィニヨンも着色が進んでいます。(撮影:8月31日)