Vol. 223

4月を迎え本格的な春となりました。正に百花繚乱、色とりどりの花が咲き乱れています。甲府では3月31日に桜が開花したと発表され、平年より3日程早まったようです。3月の下旬には春らしい日や、逆に冬を思わせるような日もあったりと、季節も一進一退でした。月が変わる頃には桃の花も咲き始め甲府盆地がピンクの絨毯と化す季節になりました。
ぶどうの芽吹きももうすぐです。ぶどう園では棚を補修したり、普段はあまり気にも留めないようなところを片付けたりと生育期を迎える準備を進めています。ワイナリーでは昨年のワインの充填作業が終盤になり次第にセラーが充填を終えたボトルで満たされてきました。

ぶどうの芽も膨らんで見えます。4月中旬には萌芽となります。(甲州種、撮影:3月31日)