Vol. 220

年が改まりました。本年もよろしくお願い致します。昨年の12月は寒い日が続きました。甲府盆地らしいカラッと乾燥した日の合間には曇りがちの日もありましたが、この冬は寒さが来るのが早いという印象でした。
年明け以降は好天が続きぶどう園は大変乾燥しています。厳冬期のぶどうの剪定は避けたいところですが、他の仕事の段取りを考えると今から少しずつでも進めていかないと春まで終わりません。畑も風が無い日は日当たりもよく意外と暖かく感じます。当面は僅かな時間でも剪定バサミを研いで畑に向かう日が続きます。

足元の土はふかふかとして陽が高くなると暖かささえ感じます。(撮影:12月31日)