Vol. 212

いよいよ4月。本格的な春の到来です。3月は気温が低く感じられる日が多く季節の歩みはゆっくりしたものでした。2月の大雪の残雪が全て消えるのにも時間がかかりました。しかし3月下旬頃からは次第に春めいた日も多くなり花の便りも届くようになりました。甲府での桜の開花は3月28日と発表されました。昨年より9日遅く、平年より1日遅いとのこと。平年並みとは意外でした。ぶどうの水揚げは平年より2週間以上は遅れた印象です。雪の為に遅れた畑の仕事を進めてどうにか春を迎える準備が整ったところです。

ぶどうの水揚げはだいぶ遅れたようでした。(甲州種:撮影3月25日)

剪定が済んだ畑では棚の杭の補修などの仕事があります。