Vol. 188

例年では2月の中旬ともなれば春の陽気を感じられる日もあるのですが、今年は冷え込む日が多く、春の訪れを感じることは出来ません。2月は寒さが続き平均気温も平年値を下回ったようです。特に2月3日は最低気温が-9.9度となり近年にない寒さを経験させられました。梅の花も遅れているようですね。
さて、寒さの中ではありますが畑の仕事はほぼ順調に進み、剪定とその片付けも終えることが出来ました。寒く乾燥した中での剪定は好ましくないのですが、昨年のワインのろ過や充填の作業、スパークリングワインのデゴルジュマンなどの作業もあり例年この時期に終えています。
冬のような冷気の中にも、日差しの輝きは日に日に増しているように見えます。春を待ちながらもやるべき仕事を着実に進めたいものです。

2月29日は朝から雪となりましたが、昼過ぎからは晴れてどんどん溶けてしまいました。