NEWS LETTER

Vol.177

いよいよ春もそこまで

いよいよ4月。春の眩しい日差しが降り注ぐ日も多くなってきました。3月は気温が低く真冬のような冷え込みの日もあり、季節はなかなか進みませんでした。3月24日早朝には雪となり、雪景色の卒業式シーズンになりました。下旬には暖かな日が増え、3月29日は甲府で桜が開花したとの発表がありました。木々や草花の活動も日に日に活発になることでしょう。ぶどう園でも苗の補植や、芽吹き前の防除などの仕事が少し残されています。例年通り、収穫への希望を持って春を迎えることができる尊さをかみしめながら、畑と向き合っていこうと思います。

 

暖かい日には蔓の切り口から樹液が滴り落ちます。(メルロー:3月23日撮影)

 

 

 

This year's Back number

Back number

BackNumber