Vol. 173

梅雨の長雨や猛暑に振り回された2010年も早いものでもう12月。ぶどう園では葉もほぼ落ち、冬景色へとう移り変わっています。11月中旬には施肥を終え軽く耕して畑は早くも仕事納めとなりました。
紆余曲折の2010ビンテージのワインも全て発酵を終えました。樽で貯蔵された昨年のワインを取り出し、変わって今年のワインを樽に入れる作業をこなし、樽から出された昨年のワインの充填作業に取り掛かりました。今年のワインをテイスティングし、昨年のワインをテイスティングするとその時々の状況が脳裏によみがえってきます。思い通りにいかなかったり、ひとまずは問題なくやり過ごせたり。最終的な結果を見通すことはとてもできず、とにかく目の前の作業を確実にこなしていくしかありません。