Vol. 280

昨年から続いていた暖冬傾向は新しい年を迎えてからも変わらず、記録的に暖かい1月となりました。うっすらと雪が積もった日もありましたがすぐに溶けてしまう程度で、降雪も少ない1月となりました。
畑での剪定作業が天候によって大きく中断することもなく、今の所順調に作業を進めています。ワイナリーではスパークリングワインのデゴルジュマンの作業や、昨年のワインのろ過やビン充填の準備を進めています。
2月に入り寒の戻りもありますが、春の訪れが早いのではとどうしても心配していまいます。とにかく畑が春を迎える準備を整えることが最優先です。