Vol. 278

今年も師走。カレンダーの残りも少なくなってきました。今年の秋は比較的暖かに感じ、ぶどう園での落葉も例年より遅かったような印象があります。さすがに今月に入ってからは風の強い日に一気に葉は落ち、ぶどう園は冬の景色に様変わりしています。
ワイナリーでは樽熟成させた昨年のワインをビン充填し、空いた樽に今年のワインを詰める作業などを終え、今年のワインのいくつかのタンクの澱引きの作業を残すばかりとなりました。12月はワインの需要期でもあります。出荷の作業や、来店されたお客様とのコミュニケーションも大切にしたいと思います。

紅葉したぶどうの葉も秋の光にかざすと美しい色合いが楽しめます。