Vol. 274

曇りや雨の日が多かった7月でしたが、ようやく7月29日に梅雨明けとなりました。7月中の日照量は平年の半分程度、降水量も60%程多かったようです。とにかく天気予報は雲やカサのマークばかりでやきもきしたものです。梅雨明け以降は一転猛暑となりましたが、夕方になると雷が聞こえてくるような日もあり、なかなか安定した晴天続きとはいかないようです。
ぶどうは赤品種では色づきも始まり、いよいよ成熟の最終段階となってきました。ここまでのところシャルドネに一部灰色カビ病が、また副梢の葉にベト病などが見られる程度で実害となるような障害はありません。まだまだ気が抜けない日が続きますが、収穫が始まるまでの残り1ヶ月となり最後の管理に怠り無く取り組みたいと思います。


シャルドネも日にかざすと種が透けてみえるようになってきました。

草との戦いもあと僅かです。