Vol.160

いよいよ2009年の収穫シーズンを迎えました。
9月といえば台風シーズン、秋雨前線による長雨シーズン。
毎年この時期の雨には泣かされるものですが、
今 年はほとんど雨の日がなく乾燥した晴天が8月中旬から続きました。
成熟の最終段階にあるぶどうにとっては願ってもいない好条件となりました。
ぶどうの着色 や糖度の上昇も平年以上になっています。
9月4日には自家農園のシャルドネを収穫し、今年の仕込みが始まりました。
以降メルロー、ブラッククイーンと進み、どの品種もぶどうの状態も良く糖度も高 めとなりました。
この夢のような好天も月が変わる頃になると秋雨前線の影響を受け、
週間天気予報に雲やカサのマークが並ぶようになってきました。
10月はなんといっても甲州種の収穫が控えています。
なんとか9月の好条件を生かすような形で今年の収穫シーズンを締めくくりたいと思っています。

シャルドネは例年より少しだけ早めに収穫しました。(9月3日撮影)

メルローの糖度も平年より高めでした(9月7日撮影)