Vol. 268

昨年12月から今年1月にかけては雨や雪がほとんど降らない非常に乾燥した状態が続きました。好天のお蔭で畑での剪定作業はまずまずの進捗となっています。寒さも平年並みか、日中は少し暖かく感じる日も多くあり比較的に穏やかな冬となりました。2月に入ると日差しに明るさを感じ、次第に陽も長くなり少しだけ春の到来を予感させるような天候になってきました。
剪定の片付けや畑の整備、ワイナリーでは昨年のワインのろ過やビン充填などの作業があり、この時期も何かと慌ただしく過ごしています。

剪定で棚面が空き、扇山(恵林寺山)もきれいに見えるようになりました。