Vol.154

まさに春本番。百花繚乱の良い季節となりました。
3月は中旬に暖かな日が続き甲府での桜の開花も平年より9日早い3月20日と
発表されこのまま以上に早く春が訪れるのかと心配されました。
しかしその後、寒の戻りとなり桜は長持ちして31日にようやく満開と発表されました。
機山ワインのすぐ隣にある小学校の桜も卒業式の頃に開花し、
入学式の頃に満開となり例年にない様子でした。
安定して暖かな日が続くようになりぶどうの芽吹きまで秒読みとなっています。


樹液が動き出すと枝の切り口からしたたり落ちてきます。
植物の目覚めを実感する光景です。(メルロー:3月10日撮影)